女子学院受験生必見!文化祭「マグノリア祭」の楽しみ方(2019)





こんにちは、女子学院高校(JG)2年のアトラスです。

JGを目指すなら一度は行かなきゃ文化祭勉強がどんなに忙しくても行くべきです。目前に迫り生徒の準備も佳境を迎えております。ということで、是非チェックしてほしいポイントを現役生からお伝えします!

2018年度の入口アーチ
引用:女子学院HP

マグノリア祭とは?

「マグノリア」の画像検索結果
マグノリア
引用:ハナラボノート

そもそもマグノリア祭ってどういう名前だよ、という感じですよね。マグノリアとは、泰山木と白木蓮(どちらも英語でMagnolia)という女子学院にゆかりのあるから取られた名前です。生徒が日常利用する多目的ホールもマグノリアホールと呼ばれています。

2019年のマグノリア祭

今年のマグノリア祭の概要

10/12(土)9:30 – 17:00
10/14(月・祝)9:00 – 16:00

キリスト教なので「日曜は礼拝しよう!休もう!」ということで、二日開催のために毎年体育の日とその直前の土曜に行われます。

塾の前後に行こうとしている方は公開時間に要注意!特に二日目は短いです。最後の方に行くとJGの文化祭の醍醐味であるあの活気が感じ切れないかも…。

ちなみに二日目の方が混雑しています。

参加方法

受験生は、小学三年生以上の女子1人と保護者1人の2人ペアのみ参加可能です。※12日(土)については小学三年生以上の姉妹2人でも大丈夫です。保護者は1人のみ。女子校ゆえにだいぶガードは堅いですね…。

小学生のみ、親のみの参加はできないので注意してください。

受付用紙を事前に印刷、記入して持っていくようです。文化祭参加の詳細と受付用紙のダウンロードについては女子学院のHPをチェックしましょう。

事前にチェックしておきたいポイント

ずばり、校舎の造りを事前になんとなく頭に入れておくことをオススメします。絶妙にわかりにくく、毎年迷っている方が多いなーと思うのでわかりやすく解説します!

まず、イメージとしては、コの字型の5階建の建物の中に2階分くらいの高さの講堂がすっぽり収まっている感じです。講堂の上が屋上庭園です。

校舎と周辺の道

来場者の方からの一番多い質問は、
「東館ってどこですか?」
です。

写真でメインの建物右側が南館、左側が北館(南と北は繋がっています)、そしてそれと別に立っているのが東館です。

東館には小講堂があり、チェックしたい展示も満載なのですが、行くのがなんか難しい…。逆に人の流れと呼び込みの声に乗って歩いていたらいつの間にやら東館、ということも結構あるかと思います。

東館は、四つの階段のうちひとつ(写真参照)の2階と3階の間の踊り場、もしくは校庭から行けます。

細かく説明しましたが、正直、道に迷ったら生徒に聞けばいいと思います!親切に教えてくれます。女子学院は私服なので誰が生徒かわかりづらいですが、クラブTシャツか制服を着てる人なら確実です。そこら中でうるさいわ!っていうくらい呼び込みしてます。

kyakuhiki.png (800×692)

このうるささ(元気の良さ)もうちの学校の文化祭の見どころの一つ。受験の話や普段の生活など気になることもちょろっと聞いてみたら何か答えてくれるかもしれません。

※この元気に圧倒されてしまう人もいるかもしれませんが、うちの学校にはおとなしい人もたくさんいますのでご安心ください。

女子学院周辺については、こちらの記事をご参照ください!

https://tokyojyuken.jp/joshigakuin-inspection/

マグノリア祭で絶対チェックしたいポイント

ここからはマグノリア祭の(私なりの)楽しみ方をご案内します!

…と、いきたいのですが、実は個別の団体をPRすることが禁止されており紹介できません…。私からはふわっとした紹介をしたいと思います。それぞれのクラブについては是非行って確かめてみてください

※毎年部活のシフトに入ってばかりであまり回っていないため混雑具合等には詳しくありません、ご容赦ください…。

2016年度のパンフレット

出し物

まずはざっくり何があるかをご紹介します。主なものは、

文化部の展示、公演、運動部の招待試合、飲食販売、学年展示etc…

…よくある文化祭ですね。その他有志団体がちらほらという感じ。

多くの文化部が文化祭に照準を合わせて活動しているため、クオリティはもちろん生徒の士気がとても高いです。是非校内を全体的にうろうろしてバラエティ豊かな部活を楽しんでください。

入学後に部活を選んだ理由を聞いてみると、「文化祭で見てこの部活に入りたくて…」という人が意外といます。中にはその部活のためにJGを目指したという人も。モチベをあげるためにも必見です。

公演

公演は主に講堂、小講堂、マグノリアホールの三箇所で行っています。その他教室で公演を行っている部もあります。

  • 講堂:劇、音楽系など
  • 小講堂:中1クラス劇、お笑い、音楽系など
  • マグノリアホール:バンド、ダンスなど

講堂は整理券配布になっています。行きたい団体は早めに整理券を取りましょう。小講堂・マグノリアホールは文化祭だけの有志や、公演系部活の同学年のみで有志、という団体が多いです。

ticket_get_woman.png (680×800)

食べ物

飲食はガッツリ系からデザートまで文化祭あるあるの食べ物がだいたい揃っています。食堂もあるのでお昼は持ってこなくても大丈夫です。ただし午後になると基本的に売り切れています。ご飯は早めに確保しましょう。

食べ物は例年3階あたりの教室と3階からいける屋上庭園で販売しているイメージです。自由に食べて休憩できる食堂も近くにあります。

注意点

写真・動画撮影は全面的に禁止されています。生徒ですら許可を得て腕章をもらわないといけないという厳しさ…。

靴は土足のままで大丈夫です。

まとめ

JGの文化祭はとても活気あふれるものです。サイトや校舎見学だけではわからない女子学院の魅力を感じ取っていただけるかと思います!ぜひ直接見に来てください!おかえりの際は投票を忘れずに!

参考ページ:こちらの記事もぜひお読みください!

この記事を書いたライター

アトラス
アトラス
女子学院高校二年アトラスと申します。お風呂上がりにバスタオルを巻いて片方の肩の上で結んで鏡を見てギリシャ人!ってやるのにハマってます。好きな食べ物はよっちゃん、好きな世界遺産はアルベロベッロのトゥルッリ、将来の夢は旅人です、よろしくお願いします!