【2019年版】現役生が語る!渋谷教育学園渋谷(渋渋)の学校紹介





Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/jgyakuten/tokyojyuken.jp/public_html/wp/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/jgyakuten/tokyojyuken.jp/public_html/wp/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

中学受験を考えている小学生の皆さん、保護者の皆さん、初めまして。

東京受験ライターのアポロ100号です。今回は私が中学から通っている学校である渋谷教育学園渋谷高等学校(通称:渋渋)の特徴や魅力を、実際に通っている生徒の目線からご紹介します。

渋谷教育学園渋谷の基本情報

学校の基本情報

正式名称:渋谷教育学園渋谷中学高等学校
webサイト:https://www.shibushibu.jp/
通称:渋渋、SS
共学、完全中高一貫(中学の頃は年に1,2人帰国生の転入生が入ってくることがある) 

男女比:だいたい同じくらい。多少女子が多いと感じる程度。
アクセス:渋谷駅13番出口から8~10分原宿駅から10分

朝8時10分から20分にかけて13番出口から学校前にかけて渋渋生の行列が出来てます。朝の渋渋生の生活を見たい人は13番出口横のプロント渋谷CAST前のベンチに座るのがオススメ。ほとんどの渋渋生が渋谷駅を利用しているのでリアルなところが見えると思います。

渋渋の部活動

有名な部活は英語ディベート部柔道部です。

生徒の活動記録は公式HPにまとめて載っているのでそちらもご覧ください。

https://www.shibushibu.jp/schoollife/student_action.html

渋渋は帰国子女が多く、英語教育のレベルの高さで知られています。渋渋をはじめとする英語教育が充実した学校をまとめた以下の記事もぜひご覧ください。

渋渋の校舎内の施設

立地がとても良いので地価が高く縦に長く狭い校舎です。(地上9階地下1階)

パッと見、周りにある商業用ビルと見分けがつきません()

3階に高校2・3年生、4階に中学3年生と高校1年生、5階に中学1・2年生の教室があります。階段が1個しか無いため、朝のHR直前は階段が混雑します。

校庭やプールはありませんが、休み時間は体育館で元気に運動している人もたくさんいます。体育の授業は体育館代々木公園のグラウンドで行っています。

渋渋の制服

学校公式HPより引用

ブレザータイプで夏服と冬服があって、

冬服にはズボンは無地グレーと黒チェックのそれぞれ2パターン

スカートは青のタータンチェックと赤のターンタンチェック

夏服はそれぞれ1パターンを自由に選択して履くことが出来ます。

女子のリボンも2種類、男子のネクタイもそれぞれ2種類あります。

文化祭や体育祭などの公式行事

学習発表会・文化祭(飛龍祭)

毎年9月第1週金曜保護者・関係者向け、土曜に一般公開で行われます。
2019年は9月13日(金)、14日(土)の2日間の日程で開催されます。

毎年テーマに沿ってクラス毎に出し物、運動部の招待試合、部活発表などが行われます。

飛龍祭の参加は事前の予約が必須であり、1家族3名様までの参加が可能です。
7月22日~9月13日が予約可能な期間です。お早めの申込みをご検討ください。

合唱コンクール(中学のみ)

毎年2月に合唱コンクールがあります。

課題曲1曲、自由曲1曲をクラス毎に合唱します。クラスが合唱コン委員を中心に一致団結し、優秀賞や津島杯を目標に放課後毎日練習を重ねます。たまに泣いてしまう委員も…?

特徴的な授業や修学旅行

秩父移動教室

中学1年生の4月末に学年全員で秩父に行きます。登山やレクリエーションを行い、クラスや学年の人とたくさん知り合います。私の学年までは高遠に行っていましたが、施設の事情で変わってしまったそうです。

研修

中学1年は鎌倉(日帰り)

中学2年は野田(日帰り)、信州(2泊3日)

中学3年は東京(日帰り)、奈良(3泊4日)

高校1年は広島(2泊3日)

に行き、それぞれ紀行文やレポートを作成します。

研修は4~6人の班にわかれ、行程を組み、現地ではその行程に沿って活動します。また現地集合なので、新幹線のチケットを自分達で取ったりアポイントを取ったり毎年とても楽しいです。

自調自考論文

高校1年から2年生にかけての授業です。興味のあるジャンル毎に少人数のゼミにわかれて先生や同級生のアドバイスを貰いながら8000字の論文を書きます。テーマは映画や文学作品に関する研究や、統計をとって書く人もいます。

クエストエドゥケーション

中学3年時に総合の学習として、教育と探求社のクエストエドゥケーションの企業探求コースを扱います。学びが非常に多く、プレゼンテーションの力や思考力が大きく伸びたように実感しています。

渋渋は毎年優秀賞を獲得しています!

プレゼンテーションの様子はクエストカップ”過去動画”の欄から見ることができます。

http://www.questcup.jp/2019/result_mov/1st_fujitsu.php

渋渋に入学して3年間学ぶとこのような感じになる、ということを見ることが出来る数少ない場所だと思います。

2017年チーム蕪式会社クレディセゾン賞

2018年チームSHAMONEXT テレビ東京賞

2019年チーム藤二富士通優秀賞


修学旅行

高校2年の10月に中国と九州地方のどちらかを選択して修学旅行に行きます。

先輩・先生方曰くこの修学旅行明けから受験モードになる方が多いらしいです。

オーストラリア研修

中学3年が終わる春休みに2週間オーストラリアにホームステイします。

全員参加では無いですが学年の8割が参加します。

校長先生の貴重なお話 通称:校長講話

1ヶ月に1回ほど、校長先生のお話をお聞きし、30行ほどの感想を書きます。

内容は「自我の目覚め」や「自己の社会化」など哲学に関するものが多く、自分について、将来について考えるきっかけとなります。

長期休みには「君たちはどう生きるか」「天平の甍」などの感想文の提出もありました。

参考URL

渋渋は日本の学校の中でも突出して海外大学への進学実績が多いことでも知られています。大学受験まで見据えた中学受験として、有名進学校を横並びで比較した以下の記事も是非ともご覧ください。

公式HP
https://www.shibushibu.jp/

生徒会運営Facebook
https://www.facebook.com/skgseitokai

飛龍祭公式twitter
https://twitter.com/SS_Hiryusai

この記事を書いたライター

アポロ100号
アポロ100号
渋谷教育学園渋谷高等学校に通っているアポロ100号(女子)です。新米ライターですが頑張っていこうと思います!