CATEGORY 社説・思想

矢野耕平さんインタビュー前編~国語で何を学ぶのか~

 今回は、中学受験塾スタジオキャンパスの代表であり、教育についての情報を様々なメディアから発信されている矢野耕平さんに、インタビューを行わせていただきました。  この記事ではその前半部分、国語という教科について矢野さんが…

【後編】2020年度中学受験「社会」攻略~「その子のことをちゃんと見ること。」~中貴社さんインタビュー

後編では中貴社さんに教科としての「社会」と教育について、お話を伺いました。 前編はこちら↓ 中貴社さんこと田中則行さん 大学院にかけて歴史学(中国史・唐、博士課程)を研究。 中学受験の社会(国語)の個人指導塾講師。Twi…

【前編】2020年度中学受験「社会」攻略~「中学受験の社会はある種総合力が試される教科である。」~中貴社さんインタビュー

中学受験界は今、揺れに揺れている。新型コロナウイルスの余波で数々の”イレギュラー”が発生した。今年の中学受験においては何を対策すればよいのか。そして、将来的に子供は何を学ぶ必要があるのか。 今回は中学受験の社会の講師の中…

【寄稿】「当たり前」の受験をやめる勇気(3) それでもAI時代に輝く、都内進学校の”文化資本”と”ネットワーク”

※この記事は2019年2月にハチ東京の名義でnoteに投稿されたものです。 私は、関西の田舎に生まれ、青春をそこで過ごし、そして大学から晴れて夢だった東京に進学した。だが、喜びもつかの間、その後、地方の育ちと東京の育ちの…

【寄稿】「当たり前」の受験をやめる勇気(2) “見えない壁”に阻まれた 地方と東京の圧倒的格差

※この記事は2019年2月にハチ東京の名義でnoteに投稿されたものです。 私は、関西の田舎に生まれ、青春をそこで過ごし、そして大学から晴れて夢だった東京に進学した。だが、喜びもつかの間、その後、地方の育ちと東京の育ちの…

【寄稿】「当たり前」の受験をやめる勇気(1) 既に決まっている2020年教育改革の”失敗”

※この記事は2019年2月にハチ東京の名義でnoteに投稿されたものです。 私は、関西の田舎に生まれ、青春をそこで過ごし、そして大学から晴れて夢だった東京に進学した。だが、喜びもつかの間、その後、地方の育ちと東京の育ちの…

ちょっと待って!教育の観点から見る地方移住の罠

迫る「東京脱出」の波 日本の風潮として都心に対する悪いイメージが増していることを感じます。 インターネット上でも通勤ラッシュや高い物価、そして希薄な人間関係に嫌気がさし、地方に移住して成功した人の体験記を数多く見ることが…