【現役中学生にオススメ!】学びになる!東京の博物館9選





小中学生だからこそ東京の博物館がオススメの理由

博物館は格好の教育施設

 博物館は、色々な分野の資料をわかりやすく展示しているので、知識が深まり、ためになります。さらに、都内だと場所が近いことがあったりするので、一度でたくさんの箇所を回ることができます。

中学生以下なら無料の施設も!

 東京の博物館は、公共施設なので中学生以下は無料の場合が多いです

また、大人でも数百円で入館できたりもします。

 格安で一日中楽しめるのでとても経済的です。

オススメの博物館紹介

都内で来場者からの人気が高いオススメの博物館を8箇所紹介します!

国立科学博物館

国立科学博物館(通称科博)は、140年前からある歴史のある博物館です。

恐竜などの生き物の進化や、リニアモーターカーなどの科学技術について展示されています。とても広く面白いので、一日中楽しめること間違いなしです

www.kahaku.go.jpより

アクセス:JR「上野駅」から徒歩5分

入館料:一般620円、高校生以下無料

休館日:毎週月曜日・年末年始(12/28~1/1)

Webサイト:http://www.kahaku.go.jp/index.php

日本科学未来館

日本科学未来館は、その名の通り科学技術に関する博物館で、元宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を勤めています。

見るだけの展示だけでなく体験型のアクティビティもあり、触れたり考えたりして楽しめる博物館です。

↑miraikan.jst.go.jpより

アクセス:新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩4分

     りんかい線「東京テレポート駅」徒歩15分

     都営バス(波01出入・海01・直行03・急行05・06)「日本科学未来館」下車

入館料:大人620円、18歳以下210円

休館日:毎週火曜日・年末年始(12/28~1/1)

Webサイト:https://www.miraikan.jst.go.jp/

東京国立博物館

東京国立博物館(通称トーハク)は、140年前からある博物館です。

日本美術を展示する本館、考古学の平成館、アジアの東洋館、から構成されていて、美術や考古学に関してあらゆるものが展示されています。

特別展も頻繁に行われていてとても面白いです。

http://museum.tachikawaonline.jpより

アクセス:JR「上野駅」徒歩10分

入館料:一般620円、大学生410円、18歳未満・70歳以上無料

休館日:毎週月曜日・年末年始(12/26~1/1)

Webサイト:https://www.tnm.jp

江戸東京博物館

江戸東京博物館は、江戸東京の歴史・文化について展示した博物館です。

日本橋の復元模型をはじめ、ジオラマや模型が充実しており、目で見て楽しめます。

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/p-exhibition/6f#anc_nihonbashiより

アクセス:JR総武線「両国駅」徒歩3分

     都営大江戸線「両国駅」徒歩1分

入館料:一般600円、大学生480円、中高生・65歳以上300円、

    中学生(都内)・小学生以下無料

休館日:毎週月曜日・年末年始

Webサイト:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

ソニー・エクスプローラサイエンス

映像や音を使った展示を通して、最新の科学技術を学べる博物館です。

科学実験ショーや工作体験などのイベントも充実しています。

www.sonyexplorascience.jpより

アクセス:ゆりかもめ「台場駅」徒歩2分

     りんかい線「東京テレポート駅」徒歩5分

入館料:一般500円、15歳以下300円

休館日:毎週火曜日・12月31日・1月1日

Webサイト:https://www.sonyexplorascience.jp

お札と切手の博物館

国立印刷局が運営している博物館です。

入館料無料で、偽造防止の技術や珍しい切手などについて学べます

www.npb.go.jpより

アクセス:JR「王子駅」徒歩3分

入館料:無料

休館日:毎週月曜日・年末年始

Webサイト:https://www.npb.go.jp/ja/museum/index.html

物流博物館

日本で唯一の物流専門の博物館です。

展示だけでなくゲームや映像を通して、物流の歴史や仕組みを学ぶことができます。

↑4travel.jpより

入館料:高校生以上200円、65歳以上100円、中学生以下無料

休館日:月曜・第四火曜・年末年始(12/26~1/4)

Webサイト:http://www.lmuse.or.jp/

地下鉄博物館

地下鉄の歴史や仕組みについて学べる博物館です。

みて・ふれて・動かして、楽しんで学べる、をモットーにしていて、鉄道好きでなくても楽しめます

入館料:一般210円、中学生以下100円

休館日:毎週月曜日・年末年始(12/28~1/3)

Webサイト:http://www.chikahaku.jp

http://www.chikahaku.jp/contents/facilities/learn.htmlより

まとめ:東京は文化施設も充実、教育には絶好の土地

ご紹介したように、東京にはたくさんの子供の興味を刺激させる博物館があります。文化資本のあるお子さんを育てたいなら間違いなく東京は格好の場所です。

楽しみながら学ぶことができる上にお子さんの将来に必ず役に立つ知識が数多くあります。お子さんのためにもぜひ東京の博物館に一度足を運んでみてください。

関連ページ:こちらの記事もぜひお読みください!

この記事を書いたライター

森中 柊
森中 柊東京受験.jp 編集長
東京受験.jp 編集長、筑波大学附属駒場高校2年です。皆さんに有益になる情報を発信し続けることを目標に、日々運営しています。