女子学院出身の有名人・著名人 まとめ





志望校や受験校を決める際、OBやOGをわざわざ調べる方はそう多くはないと思います。正直、私が中学受験をした時にも、OGにどんな人がいるのかを調べた記憶はないですね… しかし!入学してから、思いもよらず有名人がOB・OGであることを知ったり、全国各地でOB・OGに出会ったり、なんてことが結構あるんです!

さて、今回は、女子学院中学・高校出身の著名人をまとめて紹介したいと思います!

1.マスコミ系

レンズ, 機器, ビデオ, デジタルカメラ, ビデオ記録, テレビ ・ ラジオ, アクション, コンサート

・馬場典子(フリーアナウンサー、元日本テレビ)

早稲田大学商学部卒。日テレ時代はZIP!やズームイン!!サタデーなどの主要番組も担当しており、現在はフリーアナウンサーとして事務所に所属しているそうです。大阪芸術大学の教授でもあります!

・島津有理子(元NHKアナウンサー)

女子学院卒業後、東京大学理科Ⅱ類に入学し、経済学部を卒業。NHKアナウンサーとしておはよう日本などの主要番組を担当。しかし、2018年9月、「医師を目指して勉強する」ことを理由にNHKを退局したようです。(惜しむ声も大きかったのだとか…!)今は医学部生として勉強をなさっています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/yshimazu0919

・膳場貴子(フリーアナウンサー、元NHK)

女子学院卒業後、東京大学文科Ⅲ類から医学部健康科学・看護学科に進学。((医学部からアナウンサー…??))と感じた方は、ぜひ下に載せたインタビュー記事をお読みください!現在はTBS専属のフリーアナウンサーとして活動しておられます。

インタビュー(2018年6月)(→外部ページ)
https://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/kouhou/kankoubutsu/kouhoushi_interview/2008haru.html

・合原明子(NHKアナウンサー)

東京外国語大学外国語学部スペイン語専攻卒で、スペイン語は今でも堪能なのだそう。現在は”クローズアップ現代+”や”所さん、大変ですよ!”の司会などを担当。ちなみに筆者は、合原さんと聞いてまず思い浮かぶのは振り込め詐欺への注意を促すコーナーですね!

・和久田麻由子(NHKアナウンサー)

女子学院在学中はESS班(英語劇部のような…)に所属し、高2の文化祭では男役をなさったそうです。卒業後は東京大学文科Ⅱ類から経済学部に進学。2011年、NHKに入局。現在は平日朝のおはよう日本のメインキャスターを務めており、ご存知の方も多いのではないかと思います!

インタビュー(NHKによるものです)
https://www.nhk.or.jp/saiyo/works/wakuda.html

・徳島えりか(日本テレビアナウンサー)

慶応大学法学部政治学科卒。女子学院在学中は演劇班に所属していたそうです!所属は日テレですが、他局の番組にもたびたび出演していらっしゃる徳島さん。幅広く活躍している女子アナとしてご存知の方も多いのではないでしょうか!?

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/tokushima_erika/

・石橋亜紗(NHKアナウンサー)

慶応大学文学部卒。この春からNHKの”おはよう日本”の休日キャスターを務めていらっしゃいます。平日のキャスターである和久田さんは女子学院の先輩です。2人でNHKの朝の顔を務め上げているということですね!!

2.政治・経済系

動物, アルファベット, 地図, 子供, 学校, 教育, 学習, 文字, 大文字, ライブラリ, 要約

・水鳥真美(外交官・国際公務員)

女子学院卒業後、一橋大学法学部を経て外務省に入省。様々な役職を歴任し、現在は国連事務総長特別代表(防災担当)を務めています。ちなみに事務総長特別代表というポストについた日本人は水鳥さんが4人目で、日本人女性としては1人目です!

Twitterアカウント(英語)
https://twitter.com/headunisdr

インタビュー記事(2019年7月)
https://forbesjapan.com/articles/detail/28317/1/1/1

・大塚玲奈(起業家、国際公務員)

女子学院卒業後、一橋大学法学部に進学。一橋大学在学中に大学の制度を利用してカリフォルニア大学バークレー校に留学。株式会社リクルートに就職したのち、2006年に環境グッズ販売とエコへの取り組みを発信するウェブサイトを運営する『エコトワザ』を立ち上げ、代表取締役社長を務めました。2017年にはハーバード大学大学院を修了しており、現在は国連開発計画の環境専門官としてウガンダに滞在しているようです。

一橋大学のウェブメディアに、2013年のインタビューが掲載されています
http://www.hit-u.ac.jp/hq-mag/hitotsubashi_woman/288_20180307/

・白石和子(外交官)

女子学院卒業後、上智大学外国語学部を経て外務省に入省。すでに退任していますが、2012年からリトアニアの特命全権大使を務めました。

3. 芸能系

映画, 黒と白, 星, ホワイト, ブラック, 映画館, ビンテージ, 業界, リール, 女性, 大人

・吉行和子(女優・エッセイスト)

喘息の療養のため1年遅れて女子学院中学校に入学したそうです。ちなみに、後に紹介する、妹で詩人の吉行理恵さんも女子学院出身。中高時代は演劇班に所属し、高校生の時劇団民藝の研究所に入所。そして20歳で女優デビュー!現在も女優として活躍していらっしゃいます。

2019年4月に、最新の著書『そしていま、一人になった』が刊行されました!
http://www.homesha.jp/978-4-8342-5329-0/

・池田弘子(ソプラノ歌手)

女子学院卒業後東京芸術大学(東京音楽大学)に進み、ソプラノ歌手として活躍。1949年毎日新聞社主催の日本音楽コンクール声楽部門入選。1995年より名古屋芸術大学名誉教授も務め、2015年に亡くなりました。

4.文芸系

本, 小説, 読書, ページ, テーブル, 木材

・幸田文(小説家・随筆家)

小説家として有名な幸田露伴の娘で、女子学院に入学したのは東京女子師範学校の受験に失敗したためだったようです。多くの著作を残し、没後にも何冊もの単行本が刊行されました。ちなみに、筆者のお気に入りは『みそっかす』です!

・吉行理恵(小説家・詩人)

先ほどご紹介した吉行和子さんの妹です。父や兄の影響で幼い頃から文学に親しみ、1981年には『小さな貴婦人』で第85回芥川賞を受賞。2006年に甲状腺癌のため亡くなられましたが、小説家としても詩人としても名を残した人物です。

・辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)

女子学院卒業後、武蔵野美術短期大学を卒業。先ほどご紹介した、アナウンサーの膳場貴子さんや馬場典子さんとは同級生なのだとか!

オフィシャルブログ(頻繁に更新されているようです!)
https://ameblo.jp/shinsannameko/

幻冬舎サイト上の日記 (注:全て読むには会員登録が必要です)
https://www.gentosha.jp/article/12832/

・岸本佐知子(翻訳家・エッセイスト)

女子学院を卒業後、上智大学文学部英文科に進学。女子学院在学中、夏休みに1冊の英語本を訳したところ先生に褒められてうれしかったというエピソードが、翻訳家を志すきっかけになったそうです…!翻訳家としてのご活躍が有名な岸本さんですが、エッセイ本も刊行されています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/karyobinga

・今日マチ子(漫画家)

女子学院在学中はマンドリン・ギター班と軽音楽班(こちらは現在のルールに則れば高校からでしょうか?)に所属していたそう。漫画家を志し、卒業後は東京芸術大学に進学。ちなみに、”今日マチ子”というペンネームは、女優で今年5月に亡くなった”京マチ子”さんに影響を受けて付けたものなのだそうで、京マチ子さんの死去を受けてのインタビューに答えています。
https://www.google.co.jp/amp/s/m.huffingtonpost.jp/amp/entry/mahiko_jp_5cdb737ce4b061f71b877bbf/

Twitterアカウント
https://twitter.com/machikomemo

・芦沢央(小説家)

千葉大学文学部卒業。2012年に『罪の余白』で小説家デビューを果たしました。筆者はまだ芦沢さんの本を読んだことがないので、今度ぜひ読んでみたいと思います!

Twitterアカウント
https://twitter.com/ashizawayou

5.その他

本棚, 法律事務所, 弁護士, 法律の本, 規制, 段落, 右, ジュラ, 句の森

・渡邉道子(弁護士)

戦後初の女性弁護士で、元日本女性法律家協会会長・元日本YWCA会長。2010年、肺炎のため死去。Wikipediaに議会等での発言が掲載されているのですか、非常に筋が通っていて、パワフルに論を展開しているようすが伝わってきます…

・今井通子(医師・登山家)

女子学院卒業後、東京女子医科大学に進学。医学博士でありながら、女性として初めてマッターホルン・アイガー・グランドジョラス(北壁)制覇に成功するなど、登山家としても活躍なさっています。少し前に女子学院で講演をしてくださったのですが、凛としていて芯のある女性だなという印象を受けました。

いかがでしたでしょうか。私は、女子学院出身の著名人の特徴は、実に多ジャンルにわたっていることだと思います。(中には私自身初めて知った方もいらっしゃいました!)女子学院の特徴である、個性やそれぞれの興味関心を尊重する姿勢は、卒業後の進路にも表れているのではないでしょうか!?

これから受験を控えている皆さんも、ぜひ自分の志望校や気になる学校の著名なOB・OGを調べてみてください。思いがけないヒントが得られるかもしれません。

お読みいただきありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA