【各学校別】 受験おすすめ前泊ホテルと絶対押さえておきたい注意点!





中学受験で前泊をすることで得られる圧倒的メリットとは

地方、遠方の方が東京での受験をする際に悩まされる問題のひとつに、「受験時の前泊はすべきなのか?」というものになります。

まず迷っている方のために結論から言ってしまいますが、ホテルでの前泊は絶対にすべきです。

受験というのは2点、1点の差で勝負が決まる世界です。

当然そのような場で勝率を少しでもあげるためにはお子さんのコンディションを上げるための投資というのは他のお子さんとの差をつけるためにやっておくべきでしょう。

体調に気を使ったり学習環境を整えてあげるのと同じベクトルで前泊は受験に大きなメリットをもたらすのです。

更に、電車で会場に向かうことが可能な人にとってもホテルから会場に向かうことで電車の遅延など不測の事態に対応でき、最大限に試験勉強に集中することができるというメリットがあります。

今回は受験時におけるホテルの利用時の豆知識、更には首都圏における各地域別のおすすめ前泊用ホテルをご紹介します!

押さえておきたい!受験におけるホテル利用時の注意点、豆知識

前項に書いたように受験におけるホテル利用は非常に有効ですし、地方の塾では塾側がホテルを手配して受験をさせる「受験ツアー」も行われています。

しかし中には前泊に対して「椅子が変わって集中出来なかった」、「逆に非日常感があって緊張してしまった」という声が聞かれるのも事実です。

これは何が問題なのかというと、いつも慣れ親しんでいる学習環境から受験直前の不安定な時期にいきなりお子さんを違った環境に放り込むという状況にあります。

このような事態に対応するためには利用するホテルに家庭内で使っているクッションやライトスタンドなどを持ち込み、普段の学習環境に少しでも近づけてあげることが有効です。

このような対策というのは直前に行うのではなく、1週間ほど前からじっくりと準備を推し進めていくと良いでしょう。

事前にホテル学習の経験を?

受験をする6年生の時期というものは勉強に必死で旅行なんてする余裕はない!というご家庭も多いはずです。(僕の所もそうでした。)

しかしいきなりホテルで試験勉強をするぞ!と思ってもそうはいかないものです。

事前にホテルで勉強する経験を1回はしておいた方が良いでしょう。

更にこれはホテル利用に関わらず受験全般に言える話なのですが、子供の前で費用の話はタブーです。

受験前のお子さんは想像以上に神経質になるもの。自分の受験が多少なりとも家計を圧迫しているという実感をさせようものなら試験勉強に悪影響を与えてしまうことは間違いありません。

お子さんにはいつもと変わらず、むしろ余裕のある態度で接してあげましょう。

主な進学校別おすすめホテルと選び

・基本となる選び方

ここからは数あるホテルの中から前泊に使うホテルの選び方のポイントをお伝えしていきます。

距離

当たり前ですが試験会場からできる限り近い場所を選びましょう。

理想は徒歩圏内です。徒歩ならば交通機関のトラブルとは無縁ですし、都心の通勤ラッシュを避けられるため無駄な体力の消耗を抑えることができます。

また、会場へのルートは前日に親御さんが実際に1度歩いてみて確認すると当日に焦る事態にならずに済みます。

騒音

いくら防音に気を使っているとは言え繁華街の近くに立地していると騒音が気になり集中出来ないことがあります。

プラン内容

宿泊プランにも受験に向いたものと向いていないものがあります。

オススメとなるのは朝食付きプランです。

わざわざ当日に空いている店を早朝から探して食事を済ませるのは非効率的ですし、コンビニでおにぎりなどを買ったとしてもイートインスペースが付いているとは限らず寒空の元食べることになるかもしれません。

そんな時に朝食付きプランは暖かい食事と食事場所を保証してくれます。

更にホテルによっては2月になると受験用の宿泊プランを提供してくれるところもあります。立地とプラン内容を考え合わせて最良のホテルを選びましょう

開成(2/1)近くのおすすめホテル

ホテルマック西日暮里

西日暮里駅から徒歩4分のところにある、機能的でカジュアルなビジネスホテルです。

アメニティなどの充実は勿論のこと、何より魅力的なのはその近さです。

勿論余裕をもって臨むべきですが、この距離ならば最悪寝坊などをしてしまっても10分足らずで開成に行くことが可能です。

http://www.hotel-mac.com/index.html

桜蔭(2/1)近くのおすすめホテル

東急ステイ水道橋

こちらも桜蔭学園から徒歩8分の好立地となっています。

朝食付きのプランも用意されており、余裕をもって試験に臨める環境が整っています。

更には東急系列のホテルということもあり安心感も抜群です。

https://www.tokyustay.co.jp/hotel/SUI/

水道橋グランドホテル

こちらのホテルも桜蔭学園から徒歩5分というまさに前泊の為にあるような好立地です。

前に挙げた東急ステイ水道橋とほぼ差はないので込み具合に応じて選ぶと良いでしょう。

http://www.hatago.co.jp/index.htm

麻布(2/1)近くのおすすめホテル

アパホテル西麻布

麻布学園から10分の所に位置するビジネスホテルです。

麻布学園の徒歩圏内にはここ以外のホテルが無いため、受験期間には予約が多く入ることが想定されますので、早めに予約をしておきましょう。

このホテルでは受験生応援プランも取り扱っているためそちらでの予約もおすすめです。

https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/04_nishiazabu/

筑駒(2/3)、駒場東邦(2/1)近くのおすすめホテル

ホテルサーブ渋谷

渋谷と名前がついていますが筑駒、駒場東方両生徒が通学に利用している池尻大橋駅のすぐ近くにあるホテルです。

近くには目黒川緑道と呼ばれる川沿いの小道もあり、試験勉強に疲れた時の気分転換にもピッタリです。

http://www.suavehotel.net/

親のしてあげられる最大限のサポートを

繰り返しになりますが受験は一生物のチャレンジですし、特に中学、高校受験は大学受験と違って一度きりの勝負です。

そんな時にお子さんに1点でも多く点数を取らせてあげたい、そんな親御さんのためにこの記事を書きました。

ぜひこの記事を元に最良のホテルを選び、最良の結果を掴み取りましょう!

参考ページ一覧:こちらの記事もぜひお読みください!

この記事を書いたライター

番匠悠太
番匠悠太現役学生ライター
筑波大学附属駒場高校

正しい内容をわかりやすく、かつ面白く伝える記事を目指していきます。
生物学全般に興味があるのでのちのちそれを生かした受験攻略記事も書いてみたいです!