新元号「令和」にちなんだ入試問題予想クイズ!【2020年中学入試・時事問題】





新元号「令和」にちなんだ入試問題予想クイズ!【2020年中学入試・時事問題】

「令和」という元号について、皆さんはどれくらいのことを知っていますか?

正直、あんまり知らないという人も多いかもしれません!

そんな皆さん、この記事では、「これ知ってた?」と周りに自慢できるような豆知識・雑学を紹介していきます!これを読んで、まわりの人より一足早く「令和」に詳しくなっちゃおう!

このクイズの解説は こちらの記事 へ!

新元号の「令和」は,万葉集の「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぐ。 梅は鏡前の粉を披く、蘭は珮後の香を薫らす。」という文章からとられています。この「令月」とは,どういう意味?
「令和」や「令月」の「令」と同じ意味で「令」の字が用いられている熟語はどれ?
梅について書かれた次の文章の空欄ア・イに当てはまる言葉は?「梅花の歌は、大宰府の庭に開花した梅を囲む宴会の場で詠まれた歌です。梅の花は( ア )の植物で、主に観賞用として植えられていました。梅の花は紅・白などの色がありますが、当時は( イ )が主流でした。」
太郎くん、次郎くん、三郎くん、四郎くん、後藤くんの5人の中で、間違ったことを言っているのは誰?
次のうち,「三大和歌集」でないものはどれ?
新元号「令和」にちなんだ入試問題予想クイズ!【2020年中学入試・時事問題】
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問正解です!
{{title}}
{{image}}
{{content}}