【中学受験当日の休憩時間】持っていくべきお菓子は?





こんにちは! 栄東高校1年の小西です。

受験当日、教科と教科との休憩時間に、手持ち無沙汰になってしまう人もいるかもしれません。そんな時にちょっとしたお菓子をつまめば、良いリフレッシュになることでしょう。

こちらのサイトによると、勉強の合間に疲れた脳を働かせるには脳のエネルギー源であるブドウ糖を取り入れたほうがいいようです。

そこで、東京受験のメンバーに聞いた、受験日当日の休憩におすすめのお菓子をまとめました!また、私的おすすめ度を5点満点でランク付けしています。

チョコレート ★★★☆☆

画像クリックで外部サイトに移ります
(画像はリンク先から引用)

定番ですね!個包装で持ち運びがしやすいです。

味のバリエーションも豊富です。

ですが、今の時期は部屋の暖房で溶けやすいかもしれません。

口の中がベタベタしたり手が汚れたりする点が、惜しいです。

肝油ドロップ ★★★☆☆

画像クリックで外部サイトに移ります
(画像はリンク先から引用)

変わりどころですね。

グミにコーティングがされているような感じで、味に種類があります。

あまりしつこくなく、美味しいとのこと。

ちなみに、1つの缶に沢山の数が入っているタイプなので持ち運びには工夫が必要ですね。

ブドウ糖 ★★★★☆

画像クリックで外部サイトに移ります
(画像はリンク先から引用)

冒頭で紹介した通り、頭を働かせるためのエネルギー源はブドウ糖です!

ブドウ糖100%で出来ており、余分な成分を含まないため、他のお菓子より少しは健康的かもしれません。

小分け包装されていて持ち運びしやすく、比較的口の中に甘ったるさが残りません。

クッキー ★★★★☆

画像クリックで外部サイトに移ります
(画像はリンク先から引用)

小分け包装出来るものもあり、大きさにも種類があります。

気温によって融けたりはしませんが、鞄の底に入って袋の中でクッキーが割れて粉々、、なんてことも有り得るので気を付けましょう!

飴 ★★★★★

画像クリックで外部サイトに移ります
(画像はリンク先から引用)

一つ一つ個包装されているものが多く、味のバリエーションが豊富です。

チョコレートのように口内にベタベタ残らないというのもあるようです。

とあるメンバーは黄色が好きで自分のラッキーカラーだと思っていたことと、飴の中に穴が開いていてマルの形だから答案もマルだといいな、というジンクスからパイン飴をよく食べていたそうです!

ただし舐めきるなり、かみ砕くなり、試験開始までに何とかしないといけません。

まとめ

どのお菓子も、小分け包装されているもの、手が汚れないもの、美味しいもの、甘いもの(糖分補給)であることが共通しています!

今回紹介したものは全てお菓子ですので食べ過ぎには注意です。

特に小学生〜中学生は成長期であるため、食べる量についてよく考えましょう。

そして色々と試して、自分に合った勉強の合間のエネルギー補給を見つけましょう!