中学受験についてみんなで話す||東京受験.jp第一回イベントレポート2020





本イベントの告知ページはこちら

「私は社会が好き」
 「僕は算数が好き」
 「なんで社会が好きなの?」
「身近に感じるから」
 「僕は算数の方が好きだな、パズルみたいで楽しい」

~

「SAPIXなどの集団塾と個別塾、どちらがいいでしょうか」
 「SAPIXなどすでに埋まっているパターンが多いですね。どちらの体験にも行ってみて子供に合う方にするのがベストですね。」

~

「小学4年生のころどれくらい勉強していましたか?」
 「自分は1時間30分くらい。家で勉強は避けたほうがいいと思います!」
  「私は2時間くらい勉強していました。17時から19時は勉強しようと決めていました。」

東京受験.jpのコンセプト

・中学受験生の子どもがなかなか勉強を始めない…or何をすればいいのかわからない…
・新型コロナウイルスの影響で、中学受験生のお子さん親御さん向けのイベントがなくて困っている、楽しくない

「新型コロナウイルスの影響で親子の距離が近すぎて、親は子が勉強しなくてイライラ、子は親にがみがみ言われすぎて疲れている。」ということが想像されます。子ども目線で考えると、学校や塾もしくは友達といったある種の逃げ場が完全になくなり疲弊しているかもしれません。受験は親子の団結が必要とは言われますが、受験の天王山とも呼ばれる夏に向けて、子どもが燃えつきてしまうことが心配でなりません。
東京受験.jp第一回イベント開催のお知らせ!~子どもto子どもより引用

現役生を生かして東京受験を応援する本サイト「東京受験.jp」の5人の中高生が、”中学受験生のモチベを上げる”ためにZoom上で2020年6月28日にイベントを開催しました!

当日はのべ11組の方が参加し、人数で言えば20人近い方が参加。

イベントアンケートより抜粋~「現役の中高生からのメッセージは親が思っていた以上に真実味があり、励みになったようです。娘は中学生になることが楽しみになったようで、がんばる意義を見つけたようでした。」ということもあり楽しいイベントに。そんな東京受験.jpイベントレポートをご紹介します。

はじめに

当日の流れとコンセプトに軽く触れました。皆初対面ということで緊張感高まる出だしとなります。

自己紹介タイム&受験体験記 

自己紹介もかねて各自の具体的な「中学受験の時どう過ごしたか」をプレゼン形式で紹介。

麻布編

都立武蔵編

早大学院編

桜陰編(詳しくは記事になっています)

筑駒編

事後アンケートでは~「元受験生の具体的なお話しが聞けたことが良かったです。我が子へも「中学受験をされたお兄さんお姉さんがこうおっしゃっていたわよ。」とか「こんな風にされていたんですって。」と色々伝えることが出来ました。」…と、具体的な話をできたのが良かったです。

現役中高生と話そう

イベント運営側は中学受験経験者として、でしたが、参加者の中でも色々な視点の方がいました。小学5,6年生の男女の中学受験生・親御さんはもちろん、小学4年生の中学受験生、さらには海外から参加された方も!

5回×10分×3人程でお話ししましたが、色々な方がいらっしゃってお話ししていて楽しかったです。そこで印象に残ったものを一部抜粋!

好きな教科の話

「私は社会が好き」
 「僕は算数が好き」
 「なんで社会が好きなの?」
「身近に感じるから」
 「僕は算数の方が好きだな、パズルみたいで楽しい」

私は数学が好きで社会が苦手だったのですがこれを聞いてなるほどと思いました。座談会のメリットを生かした内容に。

集団塾と個別塾の話

「SAPIXなどの集団塾と個別塾、どちらがいいでしょうか」
 「SAPIXなどすでに埋まっているパターンが多いです。どちらの体験にも行ってみて子供に合う方にするのがベストですね。」

意外と盲点なところと言えば盲点なところです。参加者の方には個別塾の方が多くいらっしゃったように見えました。

勉強時間

「小学4年生のころどれくらい勉強していましたか?」
 「自分は1時間30分くらい。家で勉強は避けたほうがいいと思います。」
  「私は2時間くらい勉強していました。17時から19時は勉強しようと決めていました。」

勉強時間・方法に関して具体的な話を知りたいという話はかなり出ていました。

国語の記号問題が解けない

「自分の主観を入れずに、”次の文章を読んで”答えると記号問題がとりやすいですよ。2択くらいに絞った後、自分の主観で決めてしまうと落としやすい。」

自分も分かっていなかったからこそ、今伝えられることもあると感じます。

伝えたいメッセージ

最後に1人1つメッセージを送ります。

「自己洗脳をしよう」

「受験の主役は受験生の皆さん!」

「満点を取ろうとしない」

「受験はRPGの中ボスくらい!」

「中学校は楽しい!」

イベント運営側の5人が最後に伝えたいメッセージを発表。みな個性的なメッセージで、これをもってイベントは終了しました!

まとめ

イベントアンケートでは1~6ポイントの6段階評価で感想を伺いました。

お子さんの満足度を教えてください(親御さんのみの場合は飛ばしてください)  →  5.875ポイント 8件の投票

親御さんの満足度を教えてください(お子さんのみの場合は飛ばしてください) →   5.22ポイント 9件の投票

「子どものモチベーションを上げる」という目標は達成できましたか? (回答必須) 
→  5.3ポイント 10件の投票

事前に考えていた疑問は解消できましたか (回答必須) 
→  5.4ポイント  10件の投票

2時間30分というイベント時間はどうでしたか (回答必須、1に行くほど短い6に行くほど長い) →  4.0ポイント 10件の投票

このイベントを、どれほど他の人に共有したいと思いましたか (回答必須)
→  5.5ポイント 10件の投票

東京受験.jpが2回目のイベントを開催することになったら、参加したいと思いますか (回答必須)
→  6.0ポイント 10件の投票

その他

「現役生の方々がとてもしっかり運営されていて感心しました。」

などご意見も。ただ、

質問の仕方 チャットでもよい聞くだけでもよいなど、繋がるハードルを下げると子供も不安がなくなると感じました。

さらなる改善も出来そうです。

本イベントは第一回ということで全く事前予想が出来なかったものの、結果的に楽しいイベントになりました。

第二回もぜひ開催予定。これからも東京受験.jpをお願いいたします。