【2019年版】筑駒文化祭の見どころ

筑駒文化祭





こんにちは。東京受験.jpライターの山崎です。

日本でもトップレベルの進学校、筑波大学附属駒場(略称:筑駒、つくこま)の文化祭が近づいてまいりました。今回の記事では実際に筑駒に通う生徒から文化祭の見どころや受験生向けのオススメ情報を聞いてまとめました。

文化の日周辺のお出かけに参考にしてみてください。

第68回筑駒文化祭「暁」の概要

開催日時

2019年11月2日(土)~4日(月・休)
2日:09:30~16:30
3日:09:30~16:00(中夜祭:16:30~18:30)
4日:09:30~16:30
公式ホームページに記載あり

中学高校の文化祭では珍しく3日間の開催となります。文化の日は文化祭に関係なく例年たくさんのイベントが開催されるため、3日間の開催は参加者側からすれば非常にありがたいですね。

2日目には中夜祭(ちゅうやさい)も開催されます。日も沈みカラフルな装飾が映える空間が展開され、日中の文化祭とは全く異なる華やかな雰囲気になるそうです。一般の方も見学ができるようですので、時間の都合がつくようでしたら是非参加をご検討ください。

「暁」に込められたメッセージ

今年の文化祭のテーマは「暁」(あかつき)です。筑駒内の公募からキャッチコピーを決定したようで、令和という新時代を迎えたこと、筑駒生にとって人生の日が昇り始めるタイミングであることなどの意味が込められているそうです。
下記に筑駒文化祭の公式プロモーションビデオのYouTubeリンクを載せました。力作ですのでご覧ください。

ちなみに文化祭で「広報」の役割を担っている生徒がホームページやパンフレットデザイン、チラシデザイン、動画制作をたったの3名で進めているようです。

筑駒生にとってどんなイベントなのか

筑駒三大行事と言われる体育祭、音楽祭、文化祭の中でも圧倒的にコストや時間をかけているのが文化祭です。前年度の文化祭が終わった翌日から準備がはじまります。

中学1年~高校2年生と高校3年生に担う役割にはハッキリと違いがあります。
前者はホームルーム(クラス)単位、部活動単位の参加が主になる一方で、高校3年生は1学年160名が食品班、喫茶班、ステージ班、縁日班、コント班、演劇班の6つに分かれて活動をします。

「大学入試を3ヶ月後に控えたこのタイミングで高校3年生が文化祭の活動をしてても大丈夫なのか」という疑問は当然湧くはずです。筑駒の高校3年生はこの時期ほとんど塾・予備校に通っていないらしく、夏までに受験勉強はほぼ仕上げ、文化祭が終わってからラストスパートをかけることが筑駒生の王道の受験パターンだそうです。恐ろしいですね。

文化祭の実行委員会(略して「文実」。ぶんじつと読むらしい)は高校2年生が中心となっており、受付やゴミ回収、学校の装飾やブレーカー、機材管理など裏方の仕事を全般的に務めます。

また、忙しいのは全学年共通で、文化祭の直前期になると土日の準備に加えて学校に残っていい門限の時間も延長されるそうで、まさに総力戦で仕上げの段階を過ごします。

筑駒文化祭の見どころ

ここからは個別の見どころ紹介に移っていきます。いまやすっかり定番になった企画から来場者の参加型企画まで、受験生でなくとも楽しめる出し物がてんこ盛りです。本記事で紹介できることはほんの一部ですので、詳しくは末尾の外部リンクや当日配布されるパンフレットを見てみてください。

ミスターコンテスト、ミスコンテスト

一般の方にも最も知られているのは間違いなくミスコンでしょう。
男子校で一番のイケメンを決めるミスコンはそれほど珍しくないですが、男子校で一番の美女(?)を決めるミスコンは、おそらく筑駒と灘くらいでしょう。

撮影にはOBのカメラマンも協力するそうです

高校3年生のステージ版が主導する企画であり、自薦他薦問わず学校中から参加者を募るようです。
また、お化粧や女性ファッションに精通している男子高校生も中々いないため、生徒のお母様による全面バックアップによりミス候補者が仕上げられていきます。

ミスターコンテストとミスコンテストには参加を制限する事項が無いため、交互に参加したり、同時参加したりする出場者もいるとかいないとか、、、
いずれにせよ盛り上がること間違いないイベントです。話のネタにもなるはずですので、是非是非チェックしてみましょう。

縁日

一般的に思い浮かべる縁日とは違う空間が広がっているのが筑駒の縁日です。
恒例のじゃんけんマン、回を重ねるごとにパワーアップする音ゲー、フリーマーケットなどゲームセンターのようなエンターテインメント空間が広がっています。

縁日の雰囲気が知れるようなYouTube動画がありますのでぜひご覧ください。

展示

鉄道研究会

男の子だったら定番の人気部活「鉄道研究部」による展示があります。
今年は「首都圏鉄道戦争」と称して、鉄道会社同士の競争戦略の分析を行うようです。一般的な鉄道研究部の活動から一歩踏み込んだ考察ですね。

【受験生に超オススメ!】自治会主催の「筑駒白書」

自治会(生徒会のような組織)による筑駒の日常に関する展示です。文化祭はあくまで晴れの舞台であり、受験生としては日常生活も詳しく知りたいことでしょう。気になる方は質問もできるはずです。足を運んでみてください。

【受験生に超オススメ第2段!】筑駒密着24時

中学1年生のホームルーム展示では「筑駒密着24時」と称して、筑駒のことをもっと理解している企画をしているようです。メンバーは中学1年生がメインですので、受験生にとっても非常に身近な存在であり、受験生だった頃の記憶もフレッシュです。
「気軽に筑駒生とも話せる」とも書かれているので、悩み事や相談したいことがある受験生は迷わず参加しましょう。

折り紙研究会「明鏡紙酔」

近年注目を集める中高生の折り紙活動。筑駒でも折り紙研究会による幾何学的な作品の展示がされています。
下記の記事にて折り紙部が存在する進学校のまとめがあります。こちらも合わせてご覧ください。

演芸

ジャグリング

筑駒のパフォーマンス団体で特に圧巻なのがジャグリングです。
文化祭のパフォーマンス部門での投票で13連覇中という圧倒的な支持を得ており、今年の文化祭でも1日5公演というハイペースで活動をする予定です。
「パフォーマンスストリート」という場所で公演しているので、場所が分からなくなったら黄色のシャツを来たスタッフに聞いてみてください。

体験

【脱出ゲーム】絶対に合格できない入試試験からの合格

脱出ゲーム×筑駒入試という、まさに筑駒文化祭でしか実施できないような企画が今年は生まれました。脱出ゲーム作り職人が工夫をこらした仕掛けで参加者を待ち受ける、受験生が親子で楽しめる必見アトラクションです。

飲食店・休憩所、その他お役立ち情報

飲食・休憩所

当日は飲食や休憩所、喫茶室もあるので展示周りで一息つきたい時の場所取りには困らないはずです。ただ、喫茶室は例年混むようですので、座って休憩したい時は休憩所に行くようにしましょう。めったに食べられない筑駒生の手作り料理が気になる方は行列に並ぶ覚悟を決めておくことをオススメします。
ちなみに食品班の高校3年生、文化祭のために一年間パンケーキ作りの修行をしていたそうです。以下に既にラインナップが公開されている飲食情報を

手作りパンケーキ

公式Twitterより引用。シナモンアップル
公式Twitterより引用。ミックスベリー

手作りスープ

公式Twitterより引用。ミネストローネ
公式Twitterより引用。クラムチャウダー

ニッチなおすすめスポット

文化祭の喧騒で気づきにくいかもしれませんが、学校に入ってすぐの場所に筑駒の象徴であるモニュメントが飾られています。

「自由闊達」を象徴するモニュメント

受験生向けの相談室

受験生向けの相談室は公式には設定されていないようです。しかし、先ほどご紹介した自治会(他の学校で言う生徒会のような組織)が筑駒の基本的な情報やアンケートをもとにした展示を実施する予定ですので、筑駒での生活のことを詳しく聞きたい方は自治会展示に行って話してみることを強くオススメします。

受験生も楽しめる展示

ミスコン、ミスターコンなど派手なパフォーマンスがどうしても目立ちますが、そもそも筑駒は日本でも屈指の進学校であることを忘れてはいけません。数学研究会、パズル同好会、囲碁将棋、クイズ、科学展示・実験など受験生も楽しめるような企画がたくさんあります。
当日は来場者にパンフレットが配布される予定ですので、くまなく読み込んで参加する企画をじっくり選びましょう。万が一お目当ての展示に参加できなくとも3日間も開催されるので再チャレンジも可能です。

科学部

生物部「いきものわーるど2019」

数学科学研究会「青春と、数学。」

自治会(生徒会)

パズル同好会

文化祭の公式ホームページもまだまだ情報を追加している最中ですのが、本記事でも随時情報を更新してまいります。

その他面白そうな企画

今回は一般の方や受験生の方向けの記事ですが、最後に筆者が個人的に気になった企画をリストアップしました。

パーソナルコンピュータ研究部

筑駒クイズ研究会

つくばっこの会

筑駒文化祭の関連情報

現役の筑駒生が執筆した勉強法記事です。

この記事を書いたライター

やまざき
やまざき
東京受験.jpライターをしている「やまざき」と申します。
20代後半です。子供はいませんがいつか来る中学受験に備えて情報収集と記事制作をしています。
Twitterアカウントは@hrtk_ymzkです。