女子学院の志望者必見!現役生が勧める校舎見学会の際に気をつけるべき3点!





こんにちは!女子学院高校(略称:JG)2年のアトラスです!

中学受験の最大の意義…それは、中高六年間という大切すぎる時期を過ごす環境を自ら決めること。学校を知らずして志望校は選べません。行きましょう、学校見学会。

そして女子学院の校舎見学会は年に一度。ということで今回は女子学院(略してJG)の校舎見学会について現役JG生の私がご紹介します。予約済みの方もそうでない方も、このチャンスを最大限活用するために必読です!

女子学院を知るイベント(2019版)

校舎見学会以外にもJGを知るイベントはたくさんあります。直近のものをサクッとご紹介!

7月27日(土)10:00〜16:00 
銀座教会礼拝堂にて。
入場無料/予約不要

女子学院のみならずプロテスタントのミッションスクールが集まって個別相談会や生徒による学校紹介などが行われるイベントです。先生と直接話せる機会はあまりないのでチェックしたいところ…!

8月17日(土)・18日(日)10:00〜16:00 
科学技術館一階イベントホールにて。
入場無料/予約不要

昨年まで東京国際フォーラムで行われていたイベントですが、今年は北の丸公園の中にある科学技術館で催されます。東京の私立中学・高校413校が集結し、去年は二日間で56,900人が来場したビッグイベントです。北の丸公園はJGとも程近い場所にあるのでついでに女子学院の立地等を見てみるのもありかもしれません。

校舎見学会とは?

校舎見学会の様子。女子学院のHPより引用

いよいよ本題、間近に迫る校舎見学会!その名の通り、校舎を見学するイベントです。生徒以外が講堂以外も見ることができるのは校舎見学会と文化祭くらいです。生徒の親でも講堂と教室以外に行く機会はほとんどありません。見逃せない…!

しかも単に校舎が見れるだけでなく、生徒から女子学院の一年の流れ等の紹介がある模様。グループに分かれて校内を案内されます。注意点としては、女子学院は週5日制なので、土曜日に行われるこのイベントで見られるのはJG生の普段の生活というより部活風景という点です。あくまで校舎の見学がメインなのかなーと思います。

校舎見学会の参加方法

女子学院のサイト にアクセス。
②予約用アカウントに登録。
③ログインして希望時刻と人数を入力

うちの学校もなかなか現代的なシステムを取り入れたんですね…。アカウント作成に必要な情報は保護者、受験生の名前や住所、小学校名等です。セキュリティもあるので本人確認のためという感じでしょうか。ちなみに11月に行われる学校説明会でも同じアカウントで予約できます!

校舎見学会で見ておきたい場所

  • 校庭の絶妙に外から見えない造り

みなさん、校舎見学会は校舎に入る前から始まっています。外観もさることながら、セキュリティもチェックポイントの一つです。麹町・半蔵門方面からくるとよくわかるのですが、校庭に高めのフェンスがあり、外から絶対に中が見えません。こういった配慮も女子校ならでは?

  • 講堂
女子学院HPより引用

ただただ必見。生徒が毎日礼拝をしているところです。何と言っても一番の注目ポイントはやはりパイプオルガンでしょうか。予想以上にでかいです。礼拝について知りたい方は、こちらの 女子学院とキリスト教についての記事をご一読ください!

  • 屋上庭園

「屋上庭園!?何ぞ!?」と思ったかもしれません。いつもJG生がお昼を食べていたり部活の練習をしていたり元気な中学生が鬼ごっこをしたりしているところです。都会ですが、見上げる空が広く、陽当たり良好。文化祭では食事ゾーンとして賑わいます。通称おくてい
ネットの検索では詳しくは載っていないので詳細は是非とも現地でご確認ください!

  • マグノリアホール

ネーミングが謎ですよね…。こちらはマグホと呼ばれています。簡単にいうと多目的ホールのような場所です。いつもはテーブルと椅子がダダダーっと並んでおり、部活のミーティングや話し合いに使われることが多い模様。イベント会場としても使われており、文化祭では軽音楽部やダンカラのステージになっています。自販機やコピー機もここにあります。

女子学院周辺でチェックしておきたいスポット

まず押さえておきたいのは、女子学院の四つの最寄り駅。学校から近い順にあげてみます。

  • 麹町駅(有楽町線)
  • 半蔵門駅(半蔵門線)
  • 市ヶ谷駅(中央線、総武線、都営新宿線、南北線、有楽町線)
  • 四ツ谷駅(中央線、総武線、南北線、丸ノ内線)

最寄りが四つもあるので使う駅によって微妙に生活圏が違います。故に私も全ての駅周辺をしっかり把握している訳ではないのでご勘弁を…。

女子学院生的校舎付近之図

市ヶ谷や四ツ谷付近は路線が多く大学もたくさん立地しているので、カフェやファミレスやファストフードがそこそこ充実しています。今回はその中で私のおすすめをひとつ。

  • 文教堂市ヶ谷店 & エクセシオールカフェ
市ヶ谷経済新聞より引用

いや本屋かいっ!とツッコミが入りそうですが、この本屋、隣のエクセシオールと繋がっているのです。コンセント付きの一人用カウンター席が充実しており、勉強にも友達との談笑にも向いています。そしてベーグルが美味しい。文教堂に関しては、JG付近のほぼ唯一の本屋かと思われますが、文房具と参考書が充実していて重宝します。

そして正直に言います、学校周辺にはあまりおすすめスポットはありません…。というのは、寄り道が禁止なこと、一度登校すると下校まで校舎を出られないこと、そもそも文教地区なので遊ぶ場所に乏しいこと、などの理由から、女子学院生御用達!という感じのお店が存在しないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本当はもっとたくさん紹介したい場所があるのですが、今回はこの辺で。続きはご自身の目で確かめてきてください!

関連ページ:こちらの記事もぜひお読みください!

この記事を書いたライター

アトラス
アトラス
女子学院高校二年アトラスと申します。好きな世界遺産はアルベロベッロのトゥルッリ、将来の夢は旅人です、よろしくお願いします!