【中学受験】5月の文化祭と運動会2019…開成、栄光学園、駒場東邦





こんにちは。東京受験.jpライターの山崎です。

普段はTwitterにて中学受験に関する情報を発信しております。フォローしてくださると幸いです。

2019年の新学期が始まってから約1ヶ月が経ちました。新入生は期待と不安が入り混じった入学式を終え、新しい学校生活にもそろそろ慣れてきた頃だと思われます。 そんな中、5月1日には平成天皇の生前退位に伴う新元号「令和」への改元という、ほぼ全国民が初体験の行事を迎えました。年度の途中に年末年始のような雰囲気が感じられ不思議な気分が抜けません。

さて、5月は学校行事が開催される1つ目のピークの時期です。開成、栄光学園、駒場東邦など首都圏の進学校でも大きなイベントが開催されます。日程がかぶる行事もありますのでこの記事を参考に、情報収集や気分転換などを目的にしてお子様と訪れてみてはいかがでしょうか。

2019年5月11,12日 栄光学園の文化祭「栄光祭」

今年で72回目を迎える栄光学園の伝統行事「栄光祭」。2019年のスローガンは「Hack」で、「切り開く」という意味をもち、新校舎としての経験が浅い栄光祭に新たな可能性を追い求めたいとの想いから設定されたそうです(71回は「百花繚乱」)。半年という長きにわたって栄光生一同で準備を進め、2日間という日程で1000人もの栄光生が精一杯表現をします。

栄光祭に関する詳しい情報は下記の記事でも書きました。現役の栄光学園生による一押しのパフォーマンスや展示団体の情報もございます。ぜひご覧ください。

【2019年版】現役生が語る 栄光学園の文化祭「栄光祭」の見どころ

2019年5月12日 開成学園の運動会「開成学園大運動会」

毎年多くのメディアからも注目されている開成学園の名物行事です。中学1年から高校3年生が8つのチーム(色)に分かれて高校3年生が後輩の指導をします。競技ルールの策定から各チームの練習スケジュール、安全対策、学内学外の広報活動すべてを生徒が自主的に運営することが大きな特徴となっています。

開成の運動会に関する詳しい情報は下記の記事でも書きました。是非ともご一読ください。
【2019年版】開成の運動会を訪れる前に知っておくといいことまとめ

2019年5月19日 駒場東邦の体育祭

駒場東邦の体育祭は、1958年に始まった伝統ある行事です。
学年・クラスに関係なく、全校生徒を白・赤・黄・青の4色に分け、優勝を競います。駒場東邦の体育祭の大きな特徴として、入学時に最初に割り当てられた色は中高6年間変わらない点です。

参考URL

上記の情報をまとめる際に参考にした情報を以下に掲載いたします。どの行事もこの記事では語りきれないほど魅力的なので、是非とも見てみてください。

栄光祭に関する情報

開成学園大運動会に関する情報

駒場東邦の体育祭に関する情報

この記事を書いたライター

やまざき
やまざき
東京受験.jpライターをしている「やまざき」と申します。
20代後半です。子供はいませんがいつか来る中学受験に備えて情報収集と記事制作をしています。
Twitterアカウントは@hrtk_ymzkです。