聖光学院の学校説明会では教えてくれないマル秘情報!





皆様、こんにちは!はじめまして!

このたび新規ライターになりました、櫻葉櫻琴(さくらばみこと)と言います!

横浜の聖光学院在籍、所属している吹奏楽部ではアルトサックスを吹き鳴らしたり、学生指揮をしたりする高校2年生です!

これからどうぞよろしくお願いします!

さて、記念すべきライター最初の記事に何を書こうか迷っていたのですが、聞くところによると聖光学院ではもうすぐ「聖光を知る会」のシーズンだそうです。この間文化祭が終わったばっかりなのに、時が経つのは早いですね、としみじみ感じたり。

…ともかく。それならば、と聖光学院の学校説明会についての紹介をすることにしました!

聖光の学校説明会について

さて、まずは直近の行事である聖光を知る会についての紹介をしましょう。

聖光を知る会は、いわゆる学校説明会…よりも緩ーく、中1・中2の座談会や、校内見学ツアー、それから部活・研究会の発表など、受験生向けのミニ文化祭のような感じになっています。

2019年度の聖光を知る会は、第1回が6月8日にありました。第2回が6月22日、どちらも14時から16時半までになります。

また、9月28日と11月2日の14時から行われる学校説明会や、4月27日・4月28日に行われた文化祭・聖光祭にも受験生向けのコーナーを完備しているなど、聖光学院には学校を知るための手段が豊富にあると言っていいでしょう。

聖光学院公式の学校説明会に関する情報はこちらのリンクをクリックください
http://www.seiko.ac.jp/nyushi/data/2020seiko_information.pdf

聖光学院公式HPより引用

しかし、そんな豊富な手段をもってしても網羅できない情報もあるのです。

そこで、今回はこのサイトを見て下さる皆様に!

入学当初の私(櫻葉)が「もっと早く知りたかった!」と感じたことや、「学校説明会で言わんかったぞ、そんなこと、早く言え!!」と思ったことを、厳選して紹介します!!

それでは早速一つ目から見ていきましょう!

1:聖光の授業、特殊教科について

まずは、SSH関係・現代社会など、聖光学院ならではの特殊教科について。

聖光学院は、少し前から「SSH」に指定されています。

SSHとは、”Super Science Highschool”の略語で、文部科学省、つまり国が指定するなんかすごそうな制度なのですが…。

その指定の影響で、私たちは中3から週1時間の「探求」という授業を受けることになります。

この授業は、ある程度自由なテーマについて、とことん研究して発表するために頑張ろうというものです。SSHの影響で出来た授業なのにあまり理数系とは関係ないテーマの人も結構居たりいなかったり(笑)。

ちなみに私は早く絵を上達させる方法について友達と研究しています。ぜーんぜんサイエンスとは関係ありませんね…。

さらに!SSHに指定されていることで、一年に一度、研修旅行として飛行機の往復料金を国が負担し、格安で外国に行くことができます

中3以上の学年から合計で20人ほどが選抜され、海外の大学で理数系の授業を受けることができます。

毎年校内でたくさんの応募があり、オーディションが開催されるんですよ!

また、高1で週2時間行われる「現代社会/家庭科」という授業では、OBの著名人や、聖光の先生とつながりのある方がテーマに沿って講義をして下さいます。様々なバックグラウンドを持った方に講義して頂くので、貴重な体験ですし、とっても面白いんです!

こんなに特色ある授業なのに、プッシュされないなんてすごくもったいないですよね!

2:聖光の課外活動について

お次は、課外活動についてです。

聖光学院には、時期ごとに毎年の恒例行事がいくつかあります。

11月頃に行われる芸術鑑賞会では、オペラやミュージカルなどの会場(渋谷ヒカリエのTOKYU THEATRE Orbや帝国劇場など)を1日貸し切り(過去には市村正親さんの主演されていたミス・サイゴンなども)、聖光生やその保護者の為だけにオペラやミュージカルをしてもらう、贅沢な時間を過ごすことができます!

役者の方からしても珍しい状況なようで、アドリブにもついつい熱が走ってしまうとか…!

また、中間試験後の遠足では、毎年様々な場所に行くことができます!

鎌倉や東京を見学したりと言ったありきたりなものだけでなく、テーマパーク、更に高2はディズニーにも…!?

男ばかりで行くディズニーも貴重な経験で、結構楽しかったです!

先生たちがアトラクションに並んでいる姿を見て、「あなた絶対中間試験の採点終わってないでしょ!」なんて思ってしまったり。独特の楽しみ方もできるかも?(笑)

3:聖光の部活動について

最後に、部活動について。部活動については聖光を知る会や学校説明会でも説明があるのですが、生徒、特に運営目線から見るのとは中々違うんですよね…。

中1、中2から見た部活動とはまた違った視点からお話していこうと思います!

去年まで、部活は週4回までという校則だったのですが、働き方改革などの影響で今年の校則からは週3回まで、という風に改められました。わあ、なんてホワイトな職場なんでしょうか!

…ただこれ、我々吹奏楽部にとっては結構な大問題だったんですよね…。

吹奏楽部は入学式、体育祭、卒業式など、学校からお願いされたくさんの出番があるんですが、それに加えて文化祭や定期演奏会などをやるとなると去年までも結構カツカツのスケジュールだったんですよ。

それが週3回になると言うことは…いや、最後まで言わなくていいですね。やばい。やばいです。

ただ、その代わりといってはなんですが、中一指導や発表会での演出などで、生徒には部活の方向性を決める権限がありかなり自由度の高い部活をすることが出来るのは確かです。

これはものすごくやりがいがあって楽しいです…!

ちなみに…今年は吹奏楽部が大人気で、歴代最高、空前絶後…なんと36人もの可愛い中1新入部員が入部しました!(私の学年は7人…)

やれ備品の楽器が足りないとか、やれ指導が行き届かないとか、たくさんの問題はあるのですが、バタバタしながらも充実した毎日を送れていますね!

まだまだ語り尽くしたいこと(生徒から見た学校教育についてとか…)はたくさんあるのですが、後日、また一つのトピックに注目した記事にまとめる形で紹介できればと思います!

まとめ

以上3点が、私が聖光学院に入って「もっと早く知りたかった!」と思った情報でした!

…最後に1つ。

今回の記事はどちらかというと、学校説明会などで説明される情報を、すでに聞いている人向けの記事です。

この記事で紹介した情報を知っているからといって、学校説明会に行く必要がないわけではありません!

学校説明会はとても重要です!聖光の学校説明会にまだ来ていない、という方は、ぜーったいに聖光を知る会や学校説明会に行ってみること!その後で、またこの記事を読んでみるともっと聖光への理解が深まると思います!

それでは、次回の記事もお楽しみに!!

参考ページ一覧:こちらの記事もぜひお読みください!

この記事を書いたライター

karatsu
karatsu
聖光学院高等学校2年生。小学校卒業まで都会から田舎までさまざまな場所を異動する転勤族だった。
現在の趣味は読書、料理、裁縫など。同名義でカクヨムなどにて小説も連載中。