東京受験の1週間 2019年11月25~12月1日

ウィークリー東京受験





こんにちは。東京受験で広報を務めているRikoです。

東京受験.jpの新しい取り組みとして「東京受験の1週間」という連載コンテンツを開始することになりました。
現在は定期的に記事を公開することが主な活動となっていますが、50名もメンバーが集まれば記事に書ききれないような様々な取り組みがたくさん溜まります

東京受験の活動を、受験生を抱えるご家庭や参加を検討する現役生たちに一人でも多く届けるため、東京受験にて1週間に起きた出来事をダイジェスト形式でまとめることにしました。
サクサクっと読めるボリュームになっているのでぜひお気軽に目を通してみてください。

コンテンツチーム

Instagram

Instagramでは開成の柳沢校長、吉祥女子の萩原校長、短期合格法に関する記事を読みやすい形でまとめました。

元記事を読んでみたいという方は下記をぜひご覧ください。

画像をクリックするとInstagramページに移動します
画像をクリックするとInstagramページに移動します
画像をクリックするとInstagramページに移動します

Twitter

ご自身で中学受験の専門塾を運営されながら、中学受験について積極的にリサーチ・情報発信されている矢野耕平さんに東京受験のお褒めの言葉をいただくことができました!(感涙)

『早慶MARCHに入れる中学・高校』など新著の発売が今後も予定されています。


この紹介ツイートの通知を見たとき興奮で手が震えてしまいました。

編集部

メンバーの大半が期末テスト期間に入るため、編集部の活動は新記事2本と控えめになりました。12月のイベントまとめや栄光学園の良いところ/悪いところをまとめた記事になります。
こちらもぜひぜひお読みください。

学校生活や私生活

東京受験に親しみを感じていただくために、東京受験以外でのメンバーの活動をプライバシーに配慮してざっくりと書き出してみました。

  • 来年の文化祭で縁日班をやる予定です。楽しい企画を色々と練っていこうと思います。それまでに受験勉強も仕上げます。最近は渋谷駅の構内にあるスムージー屋にハマっていて、回数券も購入しました(筑駒高2のMくん)
  • R(あーる)という統計分析に便利なプログラミング言語にハマっています。年齢に関係なく「Rおじさん」と呼ばれるらしいです。学年の中でもRに習熟している方なので、同級生6人のサポートをしました(早大学院高2のIくん)
  • 12月に予定されている鉄緑会のクラス分けテストのために学校の期末テスト以上に力を入れています(開成高2のIくん)
  • 修学旅行の特設ホームページや旅行文集がそろそろ完成しそうです。5月に開催される運動会の準備が本格化してきました。カメラが趣味なのでそのための素材作りに駆り出されています。期末テストは11日からです(開成高2のKくん)
  • 高3の科目選択に際しての仮申請をしました。必修が15単位、選択が8~19単位なので、かなり自由度の高い申請です。期末テストが近づいてきました。高2の冬ですが今回の成績が進路に大きく関わる人もいるため、必死になっている同級生もいます。テスト期間中はいつものことですが、学校と寮の往復生活になります(ICU高2のOさん)
  • 来年の選択科目を申請しました。取れる上限をフルで取ったので勉強頑張らなければなりません。また、海外大学の推薦面接があり、とても緊張しました。課題提出のために微分積分、線形代数に取り組む時間が必要なのですが期末テストが近づいてきたこともあり、進捗ダメです(筑駒高2のKくん)
  • ビジネスプランコンテストやプレゼンコンテストの企画をしています。海外大学の進学を志望しているため同級生とは違う受験対策を進めていますが、それでも学校の個人面談で進路選択は急がなければいけない状況だと分かりました(栄光学園のHくん)
  • ずっと気になっていたファインマン物理学を読み始めました。所属の部活で大きな大会に出場できることになったので、12月も良い意味で忙しくなりそうです。ハプスブルク展にも行ってきました(女子校高2のUさん)
  • 週5で塾に通っていたため非常に大変でした(女子校高1のFさん)

この記事を書いたライター

Riko
Riko
雪国出身 / 都内私立高校。

主に地方から都内の中学、高校に進学した経験者のインタビュー記事を担当しています。自身の体験をもとに、読者のみなさんに必要とされている情報を吟味してお届けします!